―名古屋市交通局・日野自動車―

日野自動車の車は、名古屋市において現在までトップで導入されてきたメーカーです。
車庫ごとにメーカーが固定されていた時代、主に大森営業所・猪高営業所・御器所分所・中川営業所を中心に導入されていました。
ブルーリボンに関しては、早くからのFFシフト導入、OD仕様での導入など、特徴ある形で導入されていました。
また、ブルーリボンシティの中には名古屋南部大気汚染公害訴訟により、全国的にあまり多くないCNG駆動で導入された車もあります。  

※なお、平成19年度以降に導入されたブルーリボンII(KV系)はエルガLV系と、平成22年度に導入されたレインボーII(KR系)はエルガミオLR系とそれぞれ同じ仕様・走行音のため、当ページでは掲載いたしません。
いすゞ自動車のページをご参照願います。


[大型車]

名古屋市交通局・KC-HU2MMCA ブルーリボン[KC-HU2MMCA](全廃)
走行音(その1)
収録区間:金山12系統 滝子通2丁目〜高辻
収録車両:H-831(御器所分所)

走行音(その2)
収録区間:金山12系統 石川橋〜上山町
収録車両:H-830(御器所分所)

日野製大型ツーステップ車です。
名古屋市営で最も多く導入され、そのバリエーションも豊富でした。
FFシフトとOD仕様による独特の甲高い音が響きます。
名古屋市交通局・KC-HU2PPCE ブルーリボンノンステップ[KC-HU2PPCE](全廃)
走行音
収録区間:幹砂田1系統 廿軒家小学校前〜長栄
収録車両:NH-6(大森営業所)

もっとも初期の日野製大型ノンステップ車です。
6台が導入され、3台が中川営業所に、3台が大森営業所に配置されました。
現在は大森営業所の3台のみが活躍しています。
換気扇がぶんぶん唸っております…ちょっぴり残念。
名古屋市交通局・KC-RU1JMCH ブルーリボンHIMR(電気式ハイブリッドバス)[KC-RU1JMCH](全廃)
走行音
収録区間:幹藤丘1系統 藤里町〜四軒家(南)
収録車両:H-824(大森営業所)

交通局では現在唯一となるHIMRです。
KC代のHIMRは中型用のエンジンに過給器を取り付けて駆動させていますので、独特の音がします。
大森営業所に1台が在籍していましたが、末期にはほとんど営業で出てこなかったようです。
名古屋市交通局・KL-HU2PPEE改 ブルーリボンシティノンステップバス[KL-HU2PPEE]
走行音(その1)
収録区間:名駅29系統 中村区役所(東)〜笈瀬通
収録車両:NH-29(浄心営業所)

走行音(その2)
収録区間:平針11系統 白土南〜赤松
収録車両:NH-30(緑営業所)

2000年度に一気に24台が導入された、ブルーリボンシティのノンステップバスです。
エンジン類はKC代のノンステップ車と大きな違いはありませんが、車体デザインは大きく変わりました。
現在は猪高・中川・大森・御器所の各営業所を中心に、すべての営業所に在籍しています。
名古屋市交通局・KL-HU2PPEE改 ブルーリボンシティノンステップバス(CNG駆動)[KL-HU2PPEE改]
走行音
収録区間:金山18系統 大慶橋〜星崎町
収録車両:NH-58(鳴尾営業所)

2002年度と2004年度に合わせて25台が導入された、ブルーリボンシティのCNGノンステップバスです。
交通局では台数が多めですが、全国的にみると希少な車です。(他に南海バス、京阪バス、近鉄バスのみが少数導入。)
現在は2004年度式のみ全車鳴尾営業所に在籍しています。
[中型車]
名古屋市交通局・KK-RR1JJGA レインボーRR[KK-RR1JJGA]
走行音
収録区間:名駅19系統 昭和橋〜玉川町
収録車両:MH-35(中川営業所)

1999年度に2台が導入された、レインボーRRのツーステップバスです。
MH-34はFFシフトの音が小さく、MH-35は逆に比較的大きい音が鳴るので、個体差が大きいようです。
初期の配属は大森営業所でしたが、現在は中川営業所に在籍しています。

名古屋市交通局のページに戻る

トップに戻る

inserted by FC2 system