―名古屋市交通局・三菱ふそうトラック・バス―

三菱ふそう車は、名古屋市においていすゞとほぼ同じくらいの車両数が導入されていたメーカーです。
車庫ごとにメーカーが固定されていた時代、鳴尾営業所・稲西営業所・那古野営業所(現在は廃止)に主に配置されていました。
97年に、名古屋市営では初の国産ノンステップ車が三菱ふそうで納入されています。
なお、ツーステップ車は大江ボディーと呼ばれるタイプのものが多く導入されていました。


[大型車]

名古屋市交通局・KC-MP717M ニューエアロスター[KC-MP717M](全廃)
走行音
収録区間:基幹2系統 白壁〜赤塚白壁
収録車両:KF-144(浄心営業所)

三菱ふそう製大型ツーステップ車です。
ニューエアロスタータイプは、基幹2系統用が那古野営業所、一般車用が那古野営業所・鳴尾営業所・稲西営業所に配属されました。
現在は委託や営業所廃止に伴い、基幹2系統用が浄心営業所に、一般車用が大森営業所・稲西営業所に配置されています。

名古屋市交通局・KC-MP747M エアロスターノーステップバス[KC-MP747M](全廃)
走行音(その1)
収録区間:中村14系統 大正橋西〜東条
収録車両:NF-6(稲西営業所)

走行音(その2)
収録区間:中村14系統 稲葉地町〜稲葉地本通
収録車両:NF-6(稲西営業所)

三菱ふそう製の大型ノンステップ車です。
3扉車も含めて
、初期のノンステップ車の中ではもっとも多い9台が導入されました。
末期には稲西営業所で4台が活躍していました。

名古屋ガイドウェイバス・KL-MP35JM改 エアロスター[KL-MP35JM改](全廃)
走行音
収録区間:ゆとりーとライン 竜泉寺口〜竜泉寺
収録車両:G-81(大森営業所)

ゆとりーとライン専用車として製造された、三菱ふそう製の大型ツーステップ車です。
トルコンAT車で、ATはアリソン製のものを採用しています。
平面区間での収録です。

KL-MP37JM改(CNG駆動) エアロスターノンステップバス(CNG駆動)[KL-MP37JM改]
走行音
収録区間:金山18系統 本星崎町〜星崎町
収録車両:NF-23(鳴尾営業所)

三菱ふそう製の大型CNGノンステップ車です。
当初は中川営業所に配置されましたが、現在はすべて鳴尾営業所に移動しています。
なお名市交に在籍するKL代の三菱ふそう製ノンステップ車は、この1タイプのみとなっています。

PKG-MP35UM改 エアロスターノンステップバス[PKG-MP35UM改]
走行音
収録区間:原12系統 鳴海町笹塚〜みどりが丘公園口
収録車両:NF-38(緑営業所)

三菱ふそう製の大型ノンステップ車です。
ワンステップバスベースのノンステップバスで、屋根が高いのが特徴です。またエンジンはUDトラックス製です。
当初は全営業所に配属されましたが、現在は野並営業所のみ配属されていません。


[中型車]

名古屋市交通局・KK-MK23HH

エアロミディMKツーステップバス[KK-MK25HJ]
走行音
収録区間:徳重14系統 大清水(北)〜水広橋
収録車両:MF-15(鳴尾営業所)

三菱ふそう製中型ツーステップ車です。
99年度に2台が導入され、現在鳴尾営業所の有松12系統を中心に活躍しています。

名古屋市交通局・KK-MK23HH

エアロミディMKワンステップバス[KK-MK23HH]
走行音
収録区間:徳重14系統 平手〜鳴海東部小学校
収録車両:MF-17(鳴尾営業所)

三菱ふそう製中型ワンステップ車です。
当初は都心ループ用として那古野営業所に配置されたのち、一般用となり鳴尾営業所に転属しました。
現在、交通局唯一のワンステップバスとして2台が活躍しています。

名古屋市交通局・KK-MJ27HL

エアロミディMJノンステップバス(9m)[KK-MJ27HL]
走行音
収録区間:徳重14系統 大清水西〜大清水3丁目
収録車両:NMF-28(緑営業所)

三菱ふそう製中型ノンステップ車です。
このあたりから一般競争入札での導入となり、2002年度に一挙30台が導入されています。
台数にばらつきはあるものの、市内の多くの営業所に配置されています。


[小型車]

名古屋市交通局・KK-MJ27HF エアロミディMJノンステップバス(7m)[KK-MJ27HF]
走行音
収録区間:鳴子11系統 相生山住宅南〜相川一丁目
収録車両:NSF-7(野並営業所)

三菱ふそう製小型ノンステップ車です。
03年度に30台が導入され、現在は地域巡回系統を中心に活躍しています。


名古屋市交通局のページに戻る

トップに戻る

inserted by FC2 system